FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3悪ネタNo. 10 「実写化してみよう」

これが本当の実写版『ドラゴンボール』だ!?  
http://portal.nifty.com/kiji/160817197200_1.htm 

テレンス「ネットサーフィンをしていたらこんな記事を見つけたので、これと同じ発想で、DIO様のご子息ジョルノ様の活躍を実写化して、今度の暑気払いの余興としてDIO様にお見せしようと思います」 

ダン「また訳わからんことを…」 

テレンス「いいですか?まず手始めに、『ソル・レオーネ』のトマト缶と紅茶、そしてチョココロネを用意します」 

ダン「チョココロネ、って、ジョルノ様が?おいおい、怒られるんじゃあねえの?」 

テレンス「まあ見ていて下さい。 
『お茶でも飲んで、話でもしようや…』『いただきます…うっ!』『いただきますって言ったからには飲んでもらおうか?それともヌルいから飲むのは嫌か?』」 

ダン「しっかり演じ分けられてるのがキモいな…」 

テレンス「黙りなさい。さあ、この絶体絶命の状況、ジョルノ様ならどう切り抜ける?なんと…『グイィーッ』と飲み干したァァーッ!!」 

ダン「ほう」 

テレンス「お次に、これはジョルノ様が登場しない場面ですが…生ハムと、兄さんがプリンちゃんのおやつ用に買った煮干しを使います。 
『「ブッ殺す」…そんな言葉は使う必要がねーんだ。なぜならオレやオレたちの仲間はその言葉を頭の中に思い浮かべた時には!実際に相手を殺っちまってもうすでに終わってるからだッ!だから使った事がねぇーッ…「ブッ殺した」なら使ってもいいッ!』」 

ダン「シュールだな、しゃべる生ハム」 

テレンス「『わかったよ、プロシュート兄ィ!!兄貴の覚悟が!「言葉」でなく「心」で理解できた!ブッ殺すって思った時は、兄貴ッ!すでに行動は終わっているんだね』」 

ダン「お、煮干しだと顔がついてる分ちょっと可愛いぞ」 

テレンス「で、ジョルノ様の活躍に話を戻すと…ここにチョココロネ、そして板チョコを配置して… 
『さ、さっき、じ…じっとしてれば…な…にもしないって、い…言ったくせに…』『自分を知れ…そんなオイシイ話が…あると思うのか?おまえの様な人間に。無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄…無駄ァッ!!』」 

ダン「おおっ」 

テレンス「さて、このシーンの前。用意するのはさっきの板チョコと強い酒、そして角砂糖3つ。そして… 
『よぉぉ~しよしよしよしよし…立派に撮れたぞ、セッコ!3個か?甘いの3個欲しいのか?いやしんぼめ!』」 

ダン「ハハハ、そりゃいい」 

ジョルノ「…2人とも何やってるんですか?暑すぎて脳みそがクソになってしまったんですか?」 

DIO「食べ物で遊ぶんじゃあない。子供たちの教育に悪いからな」 

ジョルノ「ちょっと父さん、子供扱いしないで下さいよ」 

テレンス「ディ、DIO様にジョルノ様…これには深い訳が…」


ドラゴンボールでやれるのなら、登場人物の名前がほとんどイタリア語で食べ物の名前のジョジョ5部もいけるかな、と思いました。鬼門はトリッシュかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

パクチー

Author:パクチー
関東から奈良県に引っ越しました。
旅と動物とウンまぁぁ~い物を愛する既婚女性。

ツイッターはこちら。https://twitter.com/ricecooker1229

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。