FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3悪ネタNo. 7 「鳥と暮らせば」

ヴァニラ「それにしてもDIO様、なぜヴクブ・カキシュを手放してしまわれたのですか?『宝島』のジョン・シルバーさながらにタイハクオウムのヴクブ・カキシュを肩に載せたDIO様はそれはそれは絵になっておりましたのに。ヴクブ・カキシュがいればこそポルナレフもあっさり懐柔できたのではないかと思うのですが…」

DIO「ヴクブ・カキシュは鳴き声がうるさかっただろう。昼間に耳をつんざくような声で鳴かれると安眠妨害も甚だしかったのでな。それにあれはまだ若鳥だ。オウムの寿命は長ければ70年以上と言われているから、下手をすると70年近く飼い続けなければならん」

ヴァニラ「しかしDIO様は不老不死の身、ペットの寿命など気にせずとも良いのでは?」

DIO「私はいいとして、ヴクブ・カキシュが吸血鬼でない部下たちは言うに及ばず息子たちよりも長く生きてしまったらどうするのだ?我が子を亡くした日に、オウムに『オハヨウ』と言われて喜ぶ親がいると思うか?」

ヴァニラ「なるほど、DIO様らしい理由ですね。しかしヴクブ・カキシュは今…」

DIO「ジョルノが、私がいらないなら飼うと言って引き取って行った。今はあの子の仕事場で飼われている」

ヴァニラ「はあ…(私だけでしょうか、根本的な解決になっていない気がするのは…)」


(その頃)
ジョルノ「あっ!また大福が角砂糖入れを開けてる!ダメだぞ!次にやったら禁錮1日の刑に処すからな!」

ミスタ「なあ、それはともかく何で名前が『大福』なんだ?」

ジョルノ「体が白くてぽちっと黒い目があるのが和菓子の豆大福に似ているからです。父さんが何だかややこしい名前をつけたようですが、呼びにくいので『大福』にしました」

ミスタ「まさかこいつも自分がそんなややこしい名前から『大福』になるとは思わなかっただろうな」



原作のポルナレフがDIO様に勧誘される場面で唐突に出てきて、アニメではいなかったことにされたあの鳥に光を当ててみました。
ちなみにヴクブ・カキシュとは、マヤの神話に登場する怪鳥のこと。その名は「七のコンゴウインコ」を意味し、具体的に何をしたのかは不明ですがとにかく悪いことをしていたために双子の英雄にさんざんボコられるというキャラだそうです。
ハヤブサの名前をペット・ショップにしたのは、オウムに覚えにくい名前をつけてしまった反省から…なのかは分かりません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

パクチー

Author:パクチー
関東から奈良県に引っ越しました。
旅と動物とウンまぁぁ~い物を愛する既婚女性。

ツイッターはこちら。https://twitter.com/ricecooker1229

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。