FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒木荘ネタNo. 113 「学生時代」

プッチ「そういえば今頃アメリカは新学期か」

ヴァレンタイン「思い出すなあ、学生時代を。卒業式の後のパーティーでは、特技の足マンドリンを披露して喝采を受けたものだ。その後べろんべろんに酔っ払って近所の家のポストを破壊して弁償させられたやつがいたっけ」

DIO「私は社会的には大学卒業前に死んだことになっているから大学の卒業式には出ていないが、高校の卒業式では酒をしこたま飲んで先生の家の前で立ち小便したやつがいて大目玉を食らっていたぞ」

吉良「そうか、飲酒に年齢制限がない時代か…。しかし学生のバカさ加減は万国共通なのかな。私の同期も酔っ払って噴水にダイブしてたよ」

プッチ「私が神学校にいた頃は、悪い仲間が見習いシスターを引き連れてディスコでフィーバーしてたよ。いや、私は止めたけどね。後で『ディスコに若い坊さんと尼さんがいた』って学校に連絡が入って大問題になったらしい」

吉良「『天使にラブソングを…』の世界だね」

ディアボロ「生臭もいいところだな。くぅぅ…しかしうらやましい…俺にもそんな青春がほしかった…10代20代の頃なんて抗争に次ぐ抗争で、ドナテラと遊んだりしたのが数少ない癒やしだったからな…サークルの飲み会で一気飲みしすぎて救急車で運ばれて説教されたり、バイトとサークルに明け暮れて単位が足りないよーとか言ったり、レポートの締め切りがーとか言ってみたかった…」

吉良「そんな、『締め切り』とか『カンヅメ』に憧れる文学青年みたいなことを…当人たちは必死だからね」

プッチ「ああっ!そんなこと言ってたらカーズが疎外感のあまり石になってる!」

ヴァレンタイン「キャンパスライフに憧れてたのか…おいカーズ、言っておくがアメリカの大学は日本の生ぬるい大学と違ってめちゃくちゃ多忙だからな?」

吉良「失礼な。ああ見えて結構苦労してたりするんだぞ」




本当、楽しいだけが大学じゃないぞ!過ぎてしまえば良い想い出だけど!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

パクチー

Author:パクチー
関東から奈良県に引っ越しました。
旅と動物とウンまぁぁ~い物を愛する既婚女性。

ツイッターはこちら。https://twitter.com/ricecooker1229

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。