FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒木荘ネタNo. 104 「父の日の幸不幸」

ディアボロ「あ゛ー!あ゛あ゛-!あ゛-!!」

ヴァレンタイン「どうしたディアボロ?やけに荒れているな」

ディアボロ「ポルナレフのやつめ、父の日のプレゼントに護衛チーム一同から『父親も同然だから』ということで飲み比べワインセットと生ハムの原木(切る前の足丸ごと1本)を贈られたんだとよ…!俺が実の娘のトリッシュからもらったのは封筒に入った100ユーロ札1枚だったのに!お年玉か!しかも100ユーロ札といえば高額紙幣すぎて店で使うと嫌な顔をされる代物だというのに…!くそっ!あの亀野郎!便所虫!アル中と高血圧で死ね!(ドン)」

ヴァレンタイン「あー、物に当たるから本棚から広辞苑が」

ドスン

ディアボロ「ぐぇっ」

(本日のディアボロ:広辞苑で頭を打って死亡)

吉良「でも100ユーロ札は両替すれば使えるじゃあないか。私は早人からモナリザパズルをもらったんだが…」

ディアボロ「いてて…ふん、ちゃんと趣味を理解してくれている良い子じゃあないか」

吉良「顔だけ大写しになっていて手が入っていないんだよ!何だこれ!嫌がらせか!」

カーズ「フフフ、貴様らの子供たちと違ってうちのワムウとサンタナは良い子たちなのだ。ちゃんと一般的に父の日に贈られる物をリサーチして買ってきてくれたぞ。問題は用途がよく分からんところだ。幅の狭い布なのだが、ふんどしの代わりにするには幅も長さも足りん…」

吉良「まさかとは思うけれどちょっと貸してみて…これはネクタイというやつだよ。どうしたらこれがふんどしの代わりになるという発想が出てくるのか…」

カーズ「ネク…タ…イ…?ああ、吉良が首に巻いているあれのことか。どうやって結ぶのだ?」

吉良「それは話せば長くなるよ」

ヴァレンタイン「それでもふんどし一丁にネクタイはどうかと思うぞ。せっかくならスーツとYシャツもセットでプレゼントされるべきだったな」

ディアボロ「ところで、そこで胸板にあごの痕がくっきりつきそうなくらいうなだれてる吸血鬼」

DIO「WRYYY…」

ディアボロ「どうした、息子に嫌われでもしたか」

DIO「WRYYY!人の心をえぐるなッ!くっ…息子たちからのプレゼントが図書カード1枚だった…しかも忌々しいことに犬の写真がプリントされた…何なのだ、まだアニメ仕様のズボンの一件を引きずっているのか…?」

カーズ「柴犬図書カードか。可愛いではないか」

DIO「可愛くない!」

プッチ「ああ、うん、これを預かってきたとき『本当にこれでいいのか』って何度も聞いたんだけど…後でDIOを悲しませないように言っておかないと…(違うんだよDIO、頼まれたんだ、『サプライズがやりたいから今年の父の日のプレゼントはこれしかないふりをしてくれ』って…だからそんなに落ち込まないでくれ…こっちが辛くなる…)」

ヴァレンタイン「プッチ、そろそろ墓参りに行かんか。我々の父は冷たい土の中にいるのだから」

プッチ「ああ、DIO、落ち込んでるところ悪いけど、父さんの墓参りに行ってくるよ」

DIO「WRYY…」


(5分後)
ピーンポーン

吉良「はーい、どちらさま…」

ジョルノ・ヴェルサス・リキエル・ウンガロ『サプラーイズ!』

DIO「お前たち…!?」

ウンガロ「本当に父の日のプレゼントがあれだけだと思った?」

DIO「もしかして…!」

ジョルノ「『落として、上げる』のは元々父さんの得意技じゃあないですか。はい、これ、父さんが読みたがってた『フィフティ・シェイズ』シリーズ」

ヴェルサス「レジに持ってくの恥ずかしかったぜ、官能小説でしかも女性向けだろ?」

DIO「(ぶわっ)ありがとう…!それしか言葉が見つからない…!」

カーズ「女が読むようなものを読んでどうするというのだ」

DIO「ふっふっふ、甘い甘い。女たちのファンタジーを知っていればこそ、その…何だ、骨抜きになるほど喜ばせてやることもできるのだ。所詮お前には縁のない話だがな」

カーズ「くっ…!」

ディアボロ「ジョルノ、親父さんあんなこと言ってるぞ、いいのか?」

ジョルノ「もう慣れっこです」

カーズ「そ、それならBL作品にも目を通すことになるのではないか?『女性向け』と言われるくらいだからな!フハハハハ、見てみたいものだ、調べて回るうちに可愛い息子たちが(ピー)されたり(ピー)させられたりする作品をうっかり見てしまって青ざめたり、自分が(ピー)や(ピー)に(ピー)されて(ピー)になる薄い本を見て卒倒する貴様の姿がな!」

吉良「カーズ!声が大きい!」

リキエル「カーズさん…あんたは一体どこでそんなことを覚えたんだ…(くらっ)」

DIO「カーズ…私はともかく息子たちの前で何と汚らわしいことを口にしてくれるのだ…(ゴゴゴゴゴ)」

ディアボロ(息子に官能小説を買ってきてもらっておいて、どの口が言うのか…)



アニメ最終回を見たらそれに絡めたネタを書きたくなりそうな気がするので、ちょっとフライングで父の日ネタをば。普通に荒木荘の住民全員を1ネタに出すのは久しぶりのような気がします。
カーズ様がそっち関連の知識をどこで得たのかはご想像にお任せします。
ちなみに海外ドラマ「SHERLOCK」の主演俳優のベネディクト・カンバーバッチはSHERLOCKのBL作品を結構興味深く見ているという話がありますが、それは公式にファンが自分たちの作品を送りつけているからだそうで、何とも苦々しい気持ちになります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

パクチー

Author:パクチー
関東から奈良県に引っ越しました。
旅と動物とウンまぁぁ~い物を愛する既婚女性。

ツイッターはこちら。https://twitter.com/ricecooker1229

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。