FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒木荘ネタNo. 88 「ラスボス湯けむり行」 その4(完結編)

――20分後――

吉良(……ガクン)

カーズ「お、吉良の魂が戻ってきたのだ…」

吉良「もー嫌っ!こんな何にもない山奥なんて嫌っ!早くうちに帰りたいわ!って、あらやだわ、何かしらこの体。きゃあああ!腕も足もモサモサ毛が生えてるわっ!爪もかじられてて変な形だわっ!」

ディアボロ「何だ何だ、吉良がトリッシュみたいなことを言い出したぞ」

吉良「きゃっ!あなたたち、そんなにじろじろ見ないでッ!恥ずかしいわ、こんな姿見られたら…」

DIO「(ぞわっ)こいつ、さては吉良の魂ではないな。何者だ貴様?」

吉良「あたし?あたしの名前はあけみ…コラァ何やってるんだ他人の体で!すまない、私の魂が留守の間に、何か変な霊が肉体に取り憑いたみたいだ」

プッチ「良かった、君が人類の夜明けを迎えてしまったかと思ったよ」

スージーQ「それで、霊との話し合いは?」

吉良「ああ、話によると、ジョセフに取り憑いている霊はここの白魚のような手の女将に横恋慕して思いを遂げられないまま死んだ男の霊なんだそうだ。女将は全く霊が見えない体質だから、生身の男に取り憑いて女将の気を引き、あわよくばズキュウウンしようとしたんだとか」

スージーQ「まあ。それで社長の息子っていうのは?」

吉良「女将の旦那さんは、金属加工会社の社長の次男なんだそうだ」

スージーQ「そういうことだったの。で、説得はうまくいったの?」

吉良「白魚のような手をした女性の素晴らしさをぜひ語り合いたいと話したら、急に気をよくして悪さをせずにジョセフを解放する約束をしてくれたよ」

ヴァレンタイン「同好の士がほしかったのか、なるほど」

スージーQ「まっ、男ってバカね」

ジョセフ「ううーん、何だ騒々しいな…」

スージーQ「ジョジョーッ!やっと目が覚めたのね!良かったわ、死ぬんじゃないかと思ったじゃないの!」

ジョセフ「おいおい、いきなりどうしたんだよこんなところで」

露伴「なぜか幽霊が集う山間の旅館…憑依する霊…幽霊を説得する男…すごい、これはすごいぞ!吉良吉影、後で君の記憶を見せてもらうぞ!」

吉良「露伴、さっきからうるさいな」


(そして幽霊の脅威は去り…)
吉良「うい~。ただいま~。あー良い感じに魂が酔っ払ったよ」

DIO「貴様の魂が留守の間に、また残された肉体が三回ほど霊に乗っ取られたぞ」

吉良「いや~、吾郎さん(ジョセフに取り憑いていた霊)と手がきれいな女性について語り明かしてたらこんな時間になっちゃって。魂だけになって飲むのも乙な物だね」

プッチ「魂って酔っ払うんだね。確かめたくても確かめられるのは吉良くらいだけど」

ディアボロ「俺も吉良の肉体がヤクザの霊に乗っ取られたとき、とばっちりで魂だけになってドナテラのところに行くはめになったぞ」

カーズ「ちっ、リア充爆発しろなのだ」

ヴァレンタイン「…毎晩毎晩しめたはずのキッチンストッカーの扉が開いているんだ。やだな~怖いな~と思って隠れて見張っていたら…」

スージーQ「きゃあっ、怖い!」

ジョセフ「俺はそれより大統領の後ろで笑顔で手を振る女の方が怖いぜ。なあ、また取り憑かれたりしないよな?」

露伴「フフフ、まさかこんなにネタを仕入れられるなんて思いもしなかったよ。ピンクダークの少年の次の展開は長編『幽霊旅館編』で決まりだな」

ジョセフ「てめえは気楽でいいよな」

露伴「そうそう、あとで君の記憶も見せてもらうよ」

DIO「うわあ、また子供の霊が来た!しっしっ!」

カーズ「これだけたくさんいたらもう怖いとか言ってられる次元じゃあないのだ」


みんなは雪崩でふさがった道が開通するまで思い思いの時をすごしましたとさ。
帰り道、車を運転する吉良が道に迷って崖に突っ込みそうになり、助手席にいたプッチがブレーキを踏んだら、吉良は「ちっ、もう少しだったのに…」と口走った後我に返り、一同また霊に取り憑かれたのかそれとも都市伝説に見せかけた殺人を企てていたのか議論したのはまた別の話。


幽霊の方が怖がって逃げるかと思いきや幽霊に振り回されたラスボスの皆さんでした。
露伴先生のフリーダムっぷりが書いていて楽しかったです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

パクチー

Author:パクチー
関東から奈良県に引っ越しました。
旅と動物とウンまぁぁ~い物を愛する既婚女性。

ツイッターはこちら。https://twitter.com/ricecooker1229

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
sidetitleフリーエリアsidetitle
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。